~山梨旅行編~ 「昇仙峡」 「仙我滝」 「樹光庵」 「甲州ほうとう 小作」

こんばんは、夜中に帰ってきてアップしたのを入れると、何と3つ目のアップです。良かったら下の記事も見て下さいね!



それでは、山梨旅行編です。0時半に家を出て、養老SAに着いたのが4時でした。
CIMG765879.jpg
ブログサイズにしちゃうと時計の時間が見えないんだけど、4時5分で当たりはまだ真っ暗ですよぉ。主人と息子達はセルフコーナーのお水を飲んで、私だけコーヒーを飲みました! 私だけ贅沢してるなぁ・・・旅行の時だけは許してね↑



岡山と比べて明るくなるのが早くて、4時半頃になると辺りが明るくなってくるんですよね。
CIMG7662253.jpg
諏訪湖に着いたのが6時半で、だいぶ明るくなってましたよぉ!



韮崎は、すっきりと綺麗な青空でした。
DSC0783527 (1)
やっと山梨県に来ましたぁ。



我が家の旅行では「早朝に目的地に到着」がモットーで、しかも何時に行っても大丈夫な所から攻めます! あまり早く行っても営業(開園)9時からだと、それまでの時間がもったいないでしょ? 
CIMG766226 (2)
山梨の観光地で有名なのは「富士山」だけど、一昨年に行ってるし、世界遺産になった事でものすごく混んでるだろうし(汗)・・・。だから「昇仙峡」に行きました。ここには7時半に到着! 観光のスタート時間がめちゃくちゃ早いでしょ・ 

そうなんです・・・これが我が家の観光スタイルなの(笑)!



スタート地点に市営無料駐車場があるから、そこに車を止めました。「昇仙峡」は全国観光地百選・渓谷の部第1位(昭和25年)、「平成百景」第2位(平成21年)に選ばれ、水環境を評価する「平成の名水百選」(平成20年)にも選定されるんだって!
CIMG766226 (3)
それではレッツ・ウォーキング!


ちょっと道が狭くて、しかも交通量が多い・・・車を気にしながらのウォーキングです。休日は9時から規制で車の乗り入れはできなくなるみたいですが、まだ8時前だから仕方ないです。
DSC0784121.jpg
上に道を進んだ所にお店や住居があるんでしょうね・・・ひっきりなしに車が上って行きますよぉ。



昇仙峡観光の定番「ながとろ橋」の写真を撮り忘れた(汗)けど、猿岩や猫岩など大小の奇岩がたくさんあります。
DSC0783527 (2)
岩のネーミングには「ん? それはちょっと無理があるのでは?」って物が多くて「ちょっと、それは苦しいやろ!」って言いながら楽しく歩きました。



一番ぴったりだったのが、これ! 考えてみて下さい、何て名前が付いてると思いますかぁ???
CIMG767899 (1)
「大仏岩」です。大仏様が腕組みをして、胡坐を組んで座ってる・・・みたいに見えない??? 



最初の頃は楽しくワイワイと歩いて、美味しい渓谷を楽しんでたんだけど、緩やかな上り坂とは言え、距離が長いから段々”楽しい”から”足が疲れた”モードになって来たぞぉ↓
CIMG766226 (4)
この先を歩くのはやめて、この涼しい中でず~っと休んでいたいな! でも、主人と息子達はどんどん先を歩いて、私は離されてるしぃ~↓ 仕方なくついて行きました。
 

4.5キロ歩いて、ようやく・・・やっと「仙我滝」に着きました。もう足がパンパンですからぁ(涙)。
CIMG767899 (2)
落差は30mで、落ちてくる水の量と勢いが凄いです。

まだ見る所は残ってるんだけど、私と息子達はギブアップ↓ 同じ道を引き返す事にしました。帰り道は下りだから楽でしたねぇ。秋には紅葉が綺麗で、観光バスがたくさん来るそうです。マイナスイオンをたっぷり浴びた感じだわ↑



途中のお店に「”メレンゲの気持ち”で紹介されました」って書いてあるのを発見!
CIMG767880 (3)
石ちゃん(石塚英彦)と一緒に撮った写真が置かれてました。「樹光庵」の”信玄ソフトあんみつ”が紹介されたらしいんだけど、私達は”巨峰ソフト”を食べました。

ん? 私達?? 5個じゃなくて3個??? そうです、息子達に買ったアイスを、主人と私が横から「ちょうだい!」ってお願いして、少しだけ味見させてもらったよぉ(笑)。




とにかく昇仙峡でいっぱい歩いたから、そろそろお昼時になってきたし、お腹が空いてきました。
CIMG767880 (4)
甲府駅の近くのパーキングに車を止めて、山梨名物を食べる事に!



山梨と言えば「ほうとう」ですよね。
DSC0783527 (3)
地方情報誌では必ず紹介されてる「小作」に入りました。



色々メニューがあるんだなぁ・・・。
CIMG767880 (5)
楽しみ楽しみ↑


ひょうたんがたくさんつりさげられた天井の向こうに書かれてるくらい、ここでは「かぼちゃほうとう」が有名なんですよね。
CIMG767880 (6)
さぁて、メニューを決めましょう。



やっぱり、これでしょ↑ 「かぼちゃほうとう」です。
CIMG767880 (7)
汁は味噌仕立てで、具のカボチャを煮崩して溶かしたものがメジャーなほうとうなんだって! ごつごつした太麺で、コシは全くないです。

「ほうとう」って「うどんより太い麺」を想像してたから、コシも強いのかなぁ?って思ってたけど、全然違ってました。”団子汁の団子を長く伸ばして作った麺”みたいな食感でした。隣県の讃岐うどんに慣れてる我が家のみんなは、ちょっとガッカリしたかなぁ・・・。

でも、野菜がタップリ入っるから栄養面では讃岐うどんより良いかも!


「鶏のモツ煮」です。
CIMG767880 (8)
B級グルメで有名ですよね。見てよ、このテリ↑ 甘辛くて超美味しかった!!! 


「おざら」です。「冷やしほうとう」とも言われる冷たいほうとうですよぉ!
CIMG767880 (9)
私は冷たい麺が大好きだから、これにしました。甘辛いつゆ・・・う~ん・・・「すき焼き煮」をして残ったつゆの味に似てるかも。コッテリしてて味が濃いつゆに、おざるを付けて食べます。

これは少しコシがあって、きしめんみたいな食感でした。みんなは、これが気に入ったみたいです。



「肉系も欲しい!」と息子達が言うから「甲州ワインビーフカルビ丼」も頼みました。
CIMG767880 (10)
柔らかくて、これもめちゃくちゃ美味しい~↑ お行儀が悪いけど、我が家はみんなで味見をしながら食べます。色んな料理を頼んで、それぞれの味をみんなで楽しむんです。周りから見たら、美しい食べ方じゃないけど、ご当地の味を少しずつ食べたいじゃないですかぁ!


お腹いっぱいになったからお店を出て、次の目的地に向かいますよぉ~~~!


続く・・・・・・。

\(^o^)/皆様の「ぽちっ」が、ゆいっちょんの元気の源です。順位が上がると、「よーし、料理を頑張って作るぞ~!」って元気が出るので・・・ ブログに来ていただいた記念に、よかったら「ぽちっ」と押してください ね! 


家庭料理 ブログランキングへ


「倹約・節約!工夫しているな!」って思ったらこちらを 


ぽちっ
にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
にほんブログ村
ゆいっちょんは、とってもう~れしーな~! 感謝します!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おかえりなさい!
待っていましたよ〜!!

それにしてもゆいっちょんさんちは、本当に朝が早いですね。
さあやは絶対に無理〜!!
今やっと小学生並みの生活が出来るようになったダメダメ人間です。
三十○歳になってやっと小学生並みに起きれるようになったって・・・大丈夫かしらね。。。(←独身の仕事してる時も10時半出勤の職場だったのよ)

山梨に行かれたんですね〜。
さあやは一度、山口から宮城まで車で行ったことがあるから養老SAもなつかしいな。

ほうとうおいしそう!!
さあやは麺ならなんでもOK!!
でもほうとうは本当に好きです。

続きも楽しみにしています!!

さあや さんへ

さあやさんを無理やり私達の旅行に連れていったら、車の中で爆睡かなぁ(笑)? 
私は結局寝ずに車に乗って、車の中では何度かうとうとしてました。

富士山が世界遺産になったから、山梨では至る所で垂れ幕がかかってました。旅行中は涼しくて気持ち良かったです。

さあやさんは宮城まで行かれたんですかぁ? 我が家は東北は行った事がなくて、一番東が栃木です。でも山口から宮城までって、走行距離がハンパないですね・・・すごい!
プロフィール

Author:ゆいっちょん
岡山県在住の主婦で~す。
6人家族で~す。
歳は秘密で~す。でも気持ちはいつまでも29歳で~す。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
富士宮 旅行情報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR