富士急 「FUJIYAMA」「ドドンパ」「高飛車」等の絶叫アトラクション

山梨旅行~その5です。


昨晩食べきれなくて残ったおかずは、冷蔵庫に入れてたんです。それを朝に食べてもまだ残った↓ そうだ、富士急ハイランドは持ち込みOKだから、チキンカツは持って行こう!って事になりました。



さてさて、岡山にも「鷲羽山ハイランド」と言う遊園地があって、そこには色んな絶叫アトラクションがあり、バンジージャンプは二男だけが制覇しただけだけど、他のアトラクションは主人も息子達も全然平気なんです。

旅行の計画を立てる時に「岡山の絶叫マシーンだけじゃ満足出来ん~、1度は富士急ハイランドに行きたい!」と主人と息子達がうるさく言うのを「そんなん言うても、お母さんは絶対無理! 絶対行かん!」って却下し続けてました。

しかし・・・ついに、今回主人と息子達(特に二男)が楽しみにしてた「富士急ハイランド」にやって来ました(涙)。何で? 私のチケットはお金の無駄じゃん!!! 3日山梨の甲府駅前のチケットショップで安く購入(ちなみに、大人5000→4200)したけど、それでも高い!!!
CIMG796696 (1)
夏時間は8時半には開く、と旅館の人が教えてくれたから、朝早く食べてから旅館を出ました。


主人と息子達のテンションはもう最高レベル↑ 「ヤッホー、めちゃくちゃテンション上がるし! お母さんは?」
もう・・・テンション下がりまくりなのがわかってるのに、わざと聞いてくる息子にイラッ!
CIMG796696 (2)
さぁ、走るよ! まず最初に乗るのは・・・あれでしょ!


「FUJIYAMA」ですからぁ!!! 最高速度130km/h、最大落差70m、最高部79mなど世界最高クラスのジェットコースター・・・ものすごく高い・・・。「早く早く、お母さんも走って!」
DSC0791996 (1)
こんなん乗ったら、私は幽体離脱、いやいや・・・身体が空中でバラバラになりそうだわ・・・。もちろん却下です。


主人と息子3人が、この中におる~~~! あまりに高過ぎて、私のデジカメ「Cyber-shot」では望遠にすると綺麗に撮れないわぁ(汗)。
DSC0791996 (2)
見ただけで、手のひらに汗が出て来た・・・。こんなアトラクションに乗るなんて、なんておバカな奴らなんだ・・・。

帰って来てから「最初の急降下が激しいし、時間が長い。ド迫力だった!」



お次は「高飛車」です。
DSC0791996 (3)
空を見ながらの姿勢で、ゆっくり上昇していくんだよね。



上がってから少し進んで、一時停止するの! 
DSC0791996 (4)
ここで、みんな「え~? ここで止まるのかぁ!」って叫び声が聞こえて、それから最大落下角度121度のえぐるような落下をするんです。ひねったり1回転したり、見てるだけで疲れるわぁ。



「トンデミ~ナ」です。
CIMG796696 (3)
長さ25mのアームが振り子のようにスイングし、その先端に取り付けられた50人乗りの円盤型座席が同時にぐるぐると回転するアトラクションです。



外向きに足をブラブラさせて座るから、踏ん張れなくて怖そう・・・。
CIMG796696 (4)
これも動きが早いから、主人と息子達がどこにいるのか全くわからん~!


「お母さんでも大丈夫と思うから、一緒に乗ろう。」って誘うんだけど、高い所まで上がるし、グルグル回るから、これも絶対に怖い!!!
CIMG796696 (5)
もちろん、これも主人と息子達だけだよん!



私は絶叫マシーンとお化け屋敷は大嫌いです。でも、でも・・・ついに「ドドンパ」に乗る事に! 飛行機に乗る感覚だから、これなら大丈夫かなぁって感じで・・・。
スタートからわずか1.8秒で172km/hになる加速は「ドドンパ」でしか味わえないらしいし、ジェット機の加速は大丈夫だから、怖がりの私でも大丈夫かも。

並んでる間、緊張感と恐怖が段々と強くなってきて「おとなしいよ・・・普段のおしゃべりなお母さんじゃないし! 顔も怖い!」順番が近づいて来ると「やっぱり並ぶんじゃなかった、怖い↓」と涙が出そうになってくる・・・。


ついに乗って、安全バーをかけられる! もう逃げられん~~~! カウントダウンしてから息も出来ないような加速で発車してしばらくは目が開いてたけど、カーブに入った瞬間から怖くて目が開けられん! 途中に垂直に急降下があるのは知らんかった(涙)。空に投げ出されるような感覚になって「ギョエ~~!」と叫んでた私・・・スピードが落ちてやっと目を開けて、それから涙が止まりませんでした。

あ~ぁ、怖かった↓ 全員で乗ったから、写真はないけど、主人と息子達は「大した事ないじゃん。」だって!



次は「マッド・マウス」です。これに似たアトラクションが「鷲羽山ハイランド」にあるから、これなら私でも大丈夫ですよぉ!
DSC0791996 (5)
見た目かわいいんだけど、意外にハードな二人乗りコースターで、急な直角の動きがネズミみたいに右に左に急旋回を繰り返します。思わず叫んでしまう場所がいくつかあって、結構楽しめました。



ここからは「主人、長男、次男」と「私、三男」に分かれて、別行動になりました。私達は「とっとこハム太郎のふわふわお空の大冒険」に乗るために並んだ途端、凄い雨が!
DSC0791996 (6)
すんごい雨で、止んでからはしばらく試運転が続きました。


やっと試運転が終わってアトラクションに乗りました。こんな子供だましのアトラクションに付き合ってくれる三男に感謝です(汗)。でもそれなりにちょっと怖かったなぁ。


そのあと「ナガシマスカ」に並びましたよぉ。1時間半の待ち時間でした・・・長かった。
ナガシマスカのシンボル、高さ10mの総金箔張りの夫婦招「お猫様」がこの度日本招猫倶楽部により「世界最大の招き猫ペア」に認定されたんだって!
DSC0791996 (7)
4人乗りの円形ボートに乗り込んで、高さ18mまで一気に上昇してから激流を下り「うずまきの滝」や渦巻きに入って行くんだけど、みんなポンチョを購入して乗る前に着用してるの。でも中には来てない人もいるんだよね。

主人から電話があった時に、100円のポンチョを買おうかどうしようか相談したら「上手に乗れば大丈夫! 買わんでよろしい!」って言うから、買うのをやめたんだけど・・・・・


上手に乗ったつもりでもめちゃくちゃ濡れて、三男はまともに背中から大量の水を浴びて、背中からズボンまでビショビショ↓ 私は何とか少しだけで済んだと思ったら、最後の最後に背中から水を浴びて、ショーパンと靴がビショビショ↓


後で主人に「ポンチョなしでも大丈夫!って言ったから買うのをやめたのに!」とブツブツ文句を言ったら「乗り方が下手なんじゃ!」だと~~~! もう、むかつく!!! その後、すぐ駐車場に行って、私と三男は着替えたんだよぉ・・・もう最悪↓



私と三男が着替え終わってから再入園して主人から電話! 「”ええじゃないか”に次に乗るから!」写真は間に合わなかった(汗)。総回転数世界一のローラーコースターで“座席が前後方向に回転する”“ループして大宙返り”“ひねりが入って回転する”という3種の回転要素で、超怖いアトラクションなんだって! 主人いわく「内臓がぐじゃぐじゃになった感じで気持ち悪い・・・。」


そんな状態なのに、次は「鉄骨番長」に乗るとか! 大急ぎでそちらに向かいました。
DSC0791996 (8)
私はこれなら大丈夫かなぁ、って思ったけど、意外に高くて怖そうだわ。



もう1回家族みんなで「ドドンパ」に乗る予定だったのに、またまた大雨でアトラクションが止まっちゃいましたよぉ。
CIMG796696 (6)
だから、室内でも大丈夫な「エヴァンゲリオン」のパビリオンに入りました。


中に入ると、熱烈なファンが多いのかめちゃくちゃ盛り上がってる・・・。
CIMG796696 (7)
でも主人も私も全く知らない分野だから、感動も何もないまま外に出ました。


雨の影響でなかなかアトラクションの試運転が終わらなくて、そろそろ帰らないといけない時間になりましたぁ。お土産を買ってなかったから、ここでまとめて買いました。お土産売り場って、ホント楽しいよね! 時間をわすれてしまう・・・。

翌日何もなければ最終21時まで遊んでも良いんだけど、仕事だし、岡山までは遠いし(汗)18時半過ぎに富士急ハイランドを出ました。



3日から5日まで曇りが多くて富士山が全く見えなかったけど、最後の最後でくっきり↑
DSC0791996 (9)
思わず手を合わせてしまいましたよぉ。ご利益がありますように・・・。


お昼は昨晩の残りのチキンカツと家から持ってきたお菓子で済ませた(笑)けど、それだけ十分でした。、疲れてるからみんなお腹が空いてなくて、途中のスーパーでおにぎりやパンを買って車の中で食べました。岡山に着いたのが夜中の1時40分でした。山梨は遠いなぁ。疲れたけど、主人の息子達は念願の富士急ハイランドに行く事が出来て、楽しい旅行だったと思います。

私は・・・絶叫アトラクションを1つだけでも制覇出来ただけで満足しました。今回の旅行は、とにかく涼しくて気持ち良かったです↑


\(^o^)/皆様の「ぽちっ」が、ゆいっちょんの元気の源です。順位が上がると、「よーし、料理を頑張って作るぞ~!」って元気が出るので・・・ ブログに来ていただいた記念に、よかったら「ぽちっ」と押してください ね! 


家庭料理 ブログランキングへ


「倹約・節約!工夫しているな!」って思ったらこちらを 


ぽちっ
にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
にほんブログ村
ゆいっちょんは、とってもう~れしーな~! 感謝します!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

前日までの旅行記で、息子さんたち随分おしとやかな性分なんだなぁって思っていたんですよ。
けど、やっぱりそんなこと無いですね!!
アクティブに遊園地だ〜!!!

さあやも絶叫マシン系は全然だめです。
だから、旅行に遊園地とかの候補が挙がりません。
でも、うちは息子より娘ちゃんのほうがアクティブよ〜。
あ、知ってましたね(笑)。
上の子はジェットコースターダメだわ・・・娘は大丈夫なんだけど。。。

No title

旅行お疲れさまでした^^

富士急ハイランド・・・と聞くと
怖い乗り物があるところ!!って真っ先に思ってしまう~(^^;
そうです。私も怖い乗り物が苦手なんです。
ゆいっちょんさんの、幽体離脱!の感覚・・・
その通り!!だと思って笑えました(^^*)

毎日、ほんとに暑いので気をつけて下さいね!

さあやさんへ

息子達・・・おしとやかじゃないですよぉ(爆)! 主人に似て、みんな絶叫系は大丈夫ですが、私は絶対にダメです。

目を開けた状態で、最初から最後までコースを見届けられる精神が信じられん!!! 私はスピードが速くなったら、もうその時点で目をつぶってしまいます。

さあやさんもダメなんですね・・・。「スリルを味わいたい!」なんて言うけど、怖い思いをわざわざしなくても良いと思いませんかぁ?   

kayokoさんへ

kayokoさんも、絶叫系がダメなんですねぇ。急降下と回転やねじりが、もう怖くて怖くて・・・。
おまけに高い所も怖いから、観覧車も「途中で止まったらどうしよう?」な~んて、余計な事を考えてしまって、手に汗がじと~っとしてくるんですよね。

プチ怖い系なら大丈夫なんだけどなぁ(笑)。
プロフィール

Author:ゆいっちょん
岡山県在住の主婦で~す。
6人家族で~す。
歳は秘密で~す。でも気持ちはいつまでも29歳で~す。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
富士宮 旅行情報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR