鶏レバー  昔と今の食育って・・・

こんばんは。今日は朝から太陽は全く顔を出さず、昼過ぎから雨も降りだして寒い1日となりました。



ところで・・・おかげさまで、近所にはスーパーがより取り見取りするくらいたくさんあるの! だから、広告を見て「今日はここで〇〇を買おう!」「あっ、明後日は△△が安い↑」な~んて選べる楽しみもあるんです。

昨日はお天気が良かったから、自転車で買い物に行きました。いつも行くスーパーじゃないんだけど、国産鶏レバーが100g29円でした。2パック合わせて1.1㎏買って、これを全部使っちゃえ!!!
DSC029822 (1)
こんにゃくをよく炒めてから、さっと茹でたレバーを入れて味付けしました。



鶏レバーとこんにゃくの甘辛炒めです。
DSC029822 (4)
以前作った物を参考にして下さいね。

鉄分と元気を補給☆鶏レバーの甘辛煮

今回はマーマレードジャムは入れてません。お好みでどうぞ↑




ネギとブラウンえのきをフライパンで炒めました。
DSC029822 (8)
麩を加えてすき焼き風の味付けをしたら、ミックスチーズと卵を入れて半熟状態でスイッチを切りました。



すき焼き風卵とじです。
DSC029822 (6)
最初卵3個を使って、お代わり分をほんの少し残してたんです。でもみんな「美味しい!」って言ってパクパク食べてるから、これはちょっとお代わり分が足りないかも・・・。だからお代わり用に残してた物にネギを加えて炒めて、また卵でとじました。




塩サバです。
DSC029822 (5)
真魚市で1匹100円で買って来て冷凍してたサバは、サイズがとっても大きくて、しかも美味しい~。2枚におろして塩をして、こんがり焼きました。身が柔らかくて美味しい~↑



冷凍室を空けるために、ブリのアラのお汁も作りました。
DSC029822 (3)
ダシがたっぷり出てますよぉ!




こんな感じです。
DSC029822 (7)
昨日は肉と魚介類が並んで、特にレバーはたくさな作ったから、みんなお代わりをしてたくさん食べました。



さてさて、独り言です・・・・・・・・・・

レバーはクセがあるから、苦手な人もたくさんおられますよね。実は私も子供の頃は苦手でした。でも父は「身体に良いから食べなさい!」って絶対残させてくれなかったんです(涙)。鼻をつまんで、飲み込むように食べてましたよぉ! でも、無理にでも食べてると平気になるものです。

息子達にも、レバーは離乳食から食べさせてるから全然大丈夫ですねぇ。

昔は、給食は完食しないといけませんでした。泣きながら食べてる子もいたなぁ・・・。私は全く好き嫌いがなかったから、友達がこっそり「これ食べて!」って持ってきたのを食べてあげた事もあったっけ・・・。

でも、今は無理矢理食べさせるのは”虐待”になるらしい・・・。だから、先生達も生徒が残しても何も言わないそうです。やっぱり、食育は子供が小さい頃からしないと遅いですよね、色んな物を色んな味で、色んな食感で食べさせないと、好き嫌いがどんどん激しくなると思います。

そりゃ、好きな物ばかり食べてても生きていられるけど、食べられる物が少ないって何か損してる気がします・・・って、私がおケチだから(笑)???


私の母はめちゃくちゃ好き嫌いが激しくて、料理は作るけど「私は〇〇は絶対無理!」って食べなかったんですよね。超我儘~~~! ある意味”反面教師”でした。



小豆と抹茶の組み合わせは最高ですからぁ↑
【井村屋】リニューアル品と従来品を食べ比べ!「BOX宇治金時バー」をプレゼント♪



とっても履きやすくて、しかもかわいいデザインが良いですね↑
☆日本製★2WAYナチュラルバブーシュのモニターを5名様+その他モニター募集☆


「ふわふわ」エアインチョコと「サクサク」クランチの両方が楽しめるチョコケーキですよぉ↑
セブンイレブンで今日から販売開始!コロンバン焼きショコラ12個入り20名様



\(^o^)/皆様の「ぽちっ」が、ゆいっちょんの元気の源です。順位が上がると、「よーし、料理を頑張って作るぞ~!」って元気が出るので・・・ ブログに来ていただいた記念に、よかったら「ぽちっ」と押してください ね! 


家庭料理 ブログランキングへ


「倹約・節約!工夫しているな!」って思ったらこちらを 


ぽちっ
にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
にほんブログ村
ゆいっちょんは、とってもう~れしーな~! 感謝します!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゆいっちょんさん、こんにちは♪

スーパーがよりどりみどりって、いいな~~~✿
お買い物上手のゆいっちょんさんにさらに磨きがかかりますね♪

食育ですか~
それぞれのご家庭の考え方があるかと思いますが・・・
私の母は、「一口だけ」という約束で食べさせられていましたよ~
鼻をつまんで、食べていました。
でも、そういうことって、しつけの範疇で、ご家庭ですることかな~って思います。
私の母は「のこしたい給食は、ポケットとかに入れて持って帰ってきていいよ」って言ってくれて、助かりましたw
色んな考え方がありますね♪
食べられるものが限定されているのは、人生の上で損だ、と私も思いますよ✿

No title

こんばんは~。
さあやも、好き嫌いがあったら損じゃん!!って思うタイプです。
けど、うちの子どもたち偏食~。
それはすべての食べ物を「絶対食べなさい」とは言ってこなかったからです。
さあや、勤めていた「保育園」とは家庭の代わりとなるところなので、しつけもけっこう厳しかったと思います。
給食もやっぱりちゃんと食べさせるべきという考えが根強くて、園の方針ですから従っていましたが、小さい子どもにかわいそうと思っていました。
けどね、小さいころからそうして食べてくるとなんでも食べれる子になるんですよね~。
やっぱり人生お得ですよね~♪(←損得の問題ではないのでは…)
実際、うちの子たちはすでに「このおいしさがわからないなんてもったいない」人生が始まっていますが(笑)
考えさせられますね。。。
ぶっちゃけ、あそこまでして食べさせなくてもいいのでは?と思う光景でしたから。

丸山みかんさんへ

スーパーがあまりに多すぎる、って言っても過言ではないくらいたくさんあるんです。競争が大変じゃないのかなぁ?って思います。新婚の時には「良い物を!」なんて色々考えて買い物をしてました。

でも人数が増えてくるとそういう訳もいかず、少しでも安い物を買ってます。「質より量」ですねぇ(笑)!

みかんさんも、鼻をつまんで頑張って食べてたんですね・・・同じだわ↑ 確かに、食育は学校でするものではなくて、100パーセント家庭ですべきだと思います。

さあやさんへ

私の両親は食べる物に結構厳しかったから、私も子供達に同じように何でも食べさせました。離乳食の頃少し嫌がって口から出すと、すぐにそれに何か味を足したり好きな物を混ぜて、何とか食べさせましたよぉ。

おもちゃであやしながら食べさせたり・・・一生懸命だったなぁ。もうあのころの元気はないけど(笑)。

さあやさんの子供さん達も、年齢と共に色々食べられるようになるから、焦らずに、でもじっくりじわじわ攻めていって下さい(爆)。

親戚の子供達も偏食が激しかったけど、大きくなるにつれ色々食べられるようになりましたよ。
プロフィール

Author:ゆいっちょん
岡山県在住の主婦で~す。
6人家族で~す。
歳は秘密で~す。でも気持ちはいつまでも29歳で~す。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
富士宮 旅行情報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR