九州旅行(博多~柳川)

九州旅行2日目で~す。いつものように家族のほとんどが6時頃には目が覚めました。「まだまだ真っ暗だなぁ・・・。」と言いながら外を見ていた主人がボソッと「やばい、雨が降っている。本降りだ。」急いでケータイの天気予報やTVをつけてみると、午前中が60%、午後が30%。予定は柳川の川下りだから、雨の中大丈夫かなぁ? 午後から柳川にしようか・・・。

「そうだ、PCで雨雲見てくるわ」と旅館のロビーに下りて行きました。帰ってきて「大丈夫、雨はこの辺りだけですぐやむわ」小さい雨雲が、博多周辺のみに掛かっていたらしく、気が付くと外の雨は止んでいました。

旅館のパンフレットを見ていると、歩いて回れる範囲に見る所がいくつかあるので、8時出発の予定を9時に変更してもらい、周辺の散歩に行きました。


櫛田神社です。
DSC04137.jpg
旅館から200mくらいでした。


「力石」というのがたくさん並んでいました。力士が担ぎ上げたという石です。
DSC04144.jpg
へぇ~、こんなのが持ち上がるのかぁ?  



貴乃花、若乃花のです。
DSC04148.jpg
他にも、朝青龍や曙関、有名力士のがたくさんありました。



「飾り山」です。とてつもなく大きいですよぉ。
DSC04149.jpg
ここは博多で唯一、一年中展示してる場所のようです。



萬行寺にちょっとだけ入って、東長寺に行って見ました。それぞれ100~200mの距離です。
DSC04157.jpg
残念(泣)、ここには高さ10mの福岡大仏があるので、参拝しようと思っていたのですが、時間が9時から(着いたのが8:30)だったので、諦めて中を少々散策して旅館に戻りました。



9時前に出発して柳川には10時ごろ到着。特にどこの船に乗ろうとは予定してなかったので、着いて最初に見えた所に決めました。適当に人数がそろったら出発するということで、遅くとも10:30には出るとの事でした。
DSC04158.jpg
受付で、「博多は雨でしたよぉ」という話をするとびっくりしていました。舟を降りてからこちらに戻るのを、タクシーにしようかバスにしようかと悩んでいたら「送迎バス」があるらしいので、お願いしました。





「雨でも舟は出るのですか?」と尋ねると「お客様が出して欲しいと言われれば出します」との事でした。ただ雨ならばコタツが・・・「えっ、コタツ?」
DSC04160.jpg
船をよく見ると中にテーブルのようなひざ掛けのような物が・・・! これがコタツなんだぁ。ちょっと肌寒かったので車にひざ掛けを取りに戻ろうかどうしようかと悩んでいたのでラッキーでした。




10:20ころ出発しました。  私達の舟の船頭さんです。
DSC04166.jpg
とても面白い話をたくさんしてくれました。でも、私達3家族はとても大人しい(?)ようで、ノリがイマイチと何度も言われました。修学旅行の中学生や、お酒を持ち込む団体さんはかなり賑やかなようですが、初対面の3家族が朝の10:20だらそんなにテンション上がりませんよぉ。



乗っているのは3家族13人です。東京からの若い家族と、私達家族と同年代の北九州からの家族と一緒でした。時々他の船とすれ違いました。
DSC04180.jpg
北九州からの家族は以前に乗った事があるようでした。途中で2箇所ほど売店(船の中から買える)がありましたが、この舟からは誰も買いませんでした。


レンガ造りの建物が見えましたが、そちらの堀には舟は行きませんでした。
DSC04188.jpg
60~70分の川下りです。コタツはとても快適で、まったく寒くありませんでした。



途中、何箇所か、スリリングな場所がありました「手は絶対に舟から横に出したらダメよ」船頭さんの厳しい声が!
DSC04195.jpg
確かに舟が通るのにはすれすれでした。中学生や酔っ払いは素直に聞いてくれないらしいです。


幅の長い橋の下に入った時「じゃあ、今日は歌でも歌いましょうか」と船頭さんの歌が始まりました。
DSC04165.jpg
とても上手でしたよぉ。だってアカペラですからぁ。次の長い橋の下でも歌・・・。そうか橋の下はよく声が響くから歌を歌うポイントなのか・・・。二つ目の橋で気付いた私ですが、主人は最初からすぐに気が付いたようです。



北原白秋の待ちぼうけの像です。歌詞の簡単な内容も聞かせてくれました。
DSC04197.jpg
御花松濤館付近で「この近くが帰りの車の集合場所ですよ、ここで降りますか」「どこまで行きましょうか?」と船頭さん。北九州の家族が「〇〇までお願いします」と。「ありゃ、それは終点か。ならばもう少しペースを上げておくんじゃった」と。この場所で降りるお客さんも多いのかもしれませんが、そこからペースを上げて舟を進める船頭さんでした。




御花松濤館を一周してもう少し行ったところが終点でした。
DSC04199.jpg
船頭さんとの会話の半分くらいは私でした。降りて船頭さんとツーショットの写真も撮りました。
普段の家族旅行は、超ハードスケジュールで、名勝から名勝どんどん移動していくのですよぅ。だから今回の「川下り」のようにゆったりと時間を過ごしたことは初めてでした。とても優雅な気分になりました↑↑


昼食はもちろん鰻です。ここまできたらせいろむしを食べなきゃ! 皿屋「福柳」に入りました。
DSC04204.jpg
「うなむす昼膳」(ランチ)がおいしそうだったんですぅ。 店内の入り口付近は狭い感じがしましたが、奥へ入ると開放的で、少し洋風入った和風って感じでした。



主人はまず「ムツゴロウの蒲焼」500円
DSC04212.jpg
見た目は真っ黒でちょっとびっくりしましたが、甘露煮のような味付けでした。



「うなむす昼膳」です。うなぎの風味たっぷりのおむすびは絶品~。
DSC04213.jpg
カルパッチョに茶碗蒸し、写真には写っていませんが(後から出てきた)サラダも付いていて、これはお勧めのメニューでした。


主人は「柳川鍋膳」です。どじょう鍋です。
DSC04216.jpg
玉子との絡み具合がとても美味しかったです。


息子達は「腹が減った」の連発。実は昨夜のモツ鍋で満腹になり、朝の食欲がイマイチだったので、朝食は旅館のコーヒーとカントリーマアム1人3枚でごまかしていたんですよぉ(笑)。


やっと息子達の「うなぎのせいろむし」が出て来ました。
DSC04217.jpg
お代わりは勘弁して欲しいので、上の2人は「ごはん大」を付けました。店員さんの不思議そうな顔が面白かったよ。私も主人も当然横からせいろむしをいただきました。うな重やうな丼は御飯に鰻のタレがかかっている、という感じですが、せいろむしは鰻とごはん全体が鰻の香りで一体化している(?)ような印象でした。



店内の風景です。
DSC04219.jpg
民芸品店のようでしたが、特に小物のお土産はないようでした。


店の前で「パチリ」
DSC04220.jpg
今回の家族旅行のポイントは、時間に余裕、食事を充実でした。(普段はその逆)ブログを見ていただいている人なら感じると思いますが、ゆいっちょん家族の外食は周囲の人に比べると、かなり回数が少ないんですよね。だから年に1~2回の旅行だから、私にもご褒美が欲しいな・・・ていつも感じてました。

今回の旅行は、私には十分すぎるくらいの”ご褒美旅行”です↑




このあと博多方面へ向かいます。続きは次回のブログです。次回が最終回です! お楽しみに~~~(笑)


順位が上がったらとっても嬉しいし、家族のために料理を頑張って作るぞ~!ってなるので 
  ↓ ブログに来ていただいた記念に、よかったら「ぽちっ」と押してください ね!

人気ブログランキングへ

「倹約・節約!工夫しているな!」って思ったら
もひとつ ↓「ぽちっ」!
にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
にほんブログ村
       ゆいっちょんは、う~れピーな~! 感謝します!
   


コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
私も10年まえぐらい前に山笠祭り?を見に行きました。
夜中に一斉に山笠が集まり、朝方まで目をこすりながら見学したのが、懐かしいです。
今朝、テレビで福岡をしてました。
おいしいものがいっぱいですね!!
私も行きたいけれども、あと何年間かは我慢我慢。
ゆいっしょん家のブログで行った気になりま~す。

こんにちは~

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします~
実は九州に住んでいながら山笠も川下りもしたことがありません。そのうち行かなきゃとは思っているんですが。
柳川といえば鰻に有明海の幸で、美味しい物を満喫されたようでよかったです。

前の記事の唐津のイカも美味しかったでしょう?活きいかは歯ごたえが違いますよね。私が友人と食べに行くと、ゲソまで刺身で食べちゃいます。それでもげそ天が出てくるのが唐津呼子のイイトコですね(笑~

chacapoko さんへ

九州は何回行っても楽しいし、期待を裏切らないですねぇ~。我が家はお盆と年末に家族旅行をするんですが、東北と沖縄、北海道以外は大体通ってます。通過点だけの所もありますが(笑)
これからは”たくさん見て、盛りだくさんだけど忙しい”じゃなくて、”観たい所を絞って、時間をかけてゆっくり”な旅行をしたいなぁ・・・。
今回はそうだったので、のんびり出来ました。
chacapoko さんはしばらく無理だけど、3人で旅行できる日を楽しみにして、じっくり計画して下さいね。

筋肉料理人さんへ

明けましておめでとうございます、今年もお願いします。
今回の旅行は、今までの我が家の旅行とは違って、のんびり出来ましたよぉ。九州はホント良いですねぇ。

地元の人は、地元で有名な名所も食べ物も関心がないのはどこも同じですね(笑) でも柳川の川下りは楽しかったです。トーク炸裂の船頭さんのおかげかも!

イカ活き造りは驚きの料理でした! あとからあんなにたくさん天ぷらが出てくるとは思いませんでした。ゲソを刺身で食べても、げそ天が出てくるんですか? 筋肉料理人さんは人気者で顔が知れ渡ってるから、特別じゃないんですかぁ? 
プロフィール

Author:ゆいっちょん
岡山県在住の主婦で~す。
6人家族で~す。
歳は秘密で~す。でも気持ちはいつまでも29歳で~す。

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
富士宮 旅行情報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR