FC2ブログ

豚の角煮  枝宝木は100本投下されるけど・・・・・

こんばんは。日差しがポカポカと暖かくて、日中は上着が要らないくらいですよぉ。




圧力鍋に、豚ばら肉を入れて軟らかくなるまで加圧しました。
DSC_086332 (20)
一旦豚ばら肉を取り出して、その中に大根とニンジンを加えて加圧して軟らかくなったら、再び豚ばら肉を加えて味付けしました。

豚の角煮です。
DSC_090221 (7)
お箸がす~っと入って、とっても軟らかく仕上がりました。トロトロで美味しいです↑




ちくわとカニカマを用意して・・・・・・
DSC_090221 (3)
水溶き天ぷら粉にくぐらせて、カラッと揚げました。
DSC_090221 (5)
コイワシは頭とお腹を取って、同じように揚げました。
DSC_090221 (6)
天ぷらはたくさん作るから、揚げるのに時間がかかるけど、作った感が大きいし、主人も息子達も喜んでくれます。




大根葉をさっと茹でて刻みました。
DSC_090221 (2)
わかめと煮大豆、豆腐をボウルに入れて、豆腐をつぶしました。

わかめと大豆の白和えです。
DSC_090221 (4)
味噌と砂糖、麺つゆをボウルに入れて味付けしました。





こんな感じです。
DSC_090221 (8)
天ぷらは、いつも食べる直前にトースターでチンして温めてます。


さてさて、独り言です・・・・・・・・・・・・
先日、主人が西大寺会陽で取った”枝宝木”えだしんぎ)”の写真は、数日前に出しました。
DSC_089099 (1)
「牛玉西大寺寶印」と書かれたお札は、宝木と枝宝木に巻き付けて投下されて、ある意味地元では神格化されてて、裸の守護神だから、裸祭りの参加者は西大寺観音院で御加護を授かった後、本堂大床で宝木投下を待つんです。

お香の香りがする”宝木(しんぎ)”は”枝宝木”と比べて太さが全然違ってるんです。2本投下されて、取った人は新聞に大きく名前と一緒に写真が載るから、地元、いやいや、岡山の英雄(ちょっと盛りすぎかな?)になるんですよね。
DSC_09411.jpg
枝宝木は100本と、比べ物にならないくらい多く投下されるけど、簡単に取れる物じゃないのよ! だから、今回枝宝木を取った主人は、マジで凄いって事♪

牛玉(ごおう)とは仏教世界の中で宝珠(ほうじゅ)を意味し、世の中の万物を生みだす物である。牛玉の語源、字体は諸説あるが、語源で一般的なのは牛の胆のう中に生じた結石を牛黄(ごおう)と呼び、これを溶いて墨書するところから牛王(ごおう)と書き示した。




\(^o^)/皆様の「ぽちっ」が、ゆいっちょんの元気の源です。順位が上がると、「よーし、料理を頑張って作るぞ~!」って元気が出るので・・・ ブログに来ていただいた記念に、よかったら「ぽちっ」と押してください ね! 


家庭料理 ブログランキングへ



「倹約・節約!工夫しているな!」って思ったらこちらを 

ぽちっ
にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
にほんブログ村

ゆいっちょんは、とってもう~れしーな~! 感謝します!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ゆいっちょん
岡山県在住の主婦です。
6人家族で、主人も息子3人もたくさん食べるから、色々工夫して節約してます。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
富士宮 旅行情報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR