シシトウのキンピラ  真魚市で活きた魚とそうじゃない魚の値段 

こんにちは。朝のうち雨が降ってたけど、出勤の頃には雨も上がり、今では暑いですよぉ・・・。




またまた、真魚市に行く事に! ここ最近続けて行ってるし、私は仕事が忙しいので、昨日は主人と息子達だけ行きました。
DSC08240.jpg
こちらの魚は、ちょっと高めかなぁ・・・。発泡1箱が1500円や1800円で、どれも2000円近い(涙)。


大きめのチヌが、な~んと1000円!
DSC08241.jpg
これでは、手が出ません(涙)。


やや大きめサイズのチヌ・・・・・
DSC08242.jpg
2匹で500円です。これは”買い”かなぁ。う~ん、そういえば2匹で300円の時もあったから、主人は買わずにぐっと我慢しました。



左が300円、右が100円です。
DSC08249.jpg
スーパーと比べたら、めちゃくちゃ安いし、こんな値段を見た事ない方もおられるのでは???


グチもあったけど、前のより大きいけど数が少ない↓
DSC08243.jpg
買うのをやめました。



他にも、魚介類はたくさん売られてますよぉ!
DSC08244.jpg
赤いネットの中は、タコです。


昨日の魚介類はチヌだけ5匹、1100円の買い物でした。

市場の人に聞いたら、活きたまま市場に着いた魚はやっぱり高価だけど、獲れて時間がたっている場合には、氷で冷やされた状態で市場に着くらしいんですよね。と言っても、ほとんど新鮮だから、それでも良いと思うんだけど・・・。


それでは、活きてる魚とそうじゃない魚の値段は、どのくらい違うと思いますか?






それだけで、値段が1.5~2倍くらい違うんだって! 私なら、安い方をたくさん買いたいなぁ~! だって、お刺身でも十分食べられるんですよぉ! 
市場の人には「そりゃ、刺身にする場合は活きてる方が美味しいです」って言われたようです。「うちでは、こちらの(死んでる)方も刺身で食べてますけど」て言うと、「ああそうですか、まぁ大丈夫でしょうけど、市場としてはあまりお奨めはできないんですけど・・・」ていわれたようです。

買う時にはいつも「これは刺身で食べられますか?」って聞くんだけど、ダメならはっきり「絶対ダメです。」って教えてくれるだろうから大丈夫かなぁ。

素人が刺身を出されて「活きてた魚の刺身」と「何時間か前に死んだ魚の刺身(刺身として食べるのを許可された魚)」の違いなんてわからないと思うし、我が家の胃袋はタフだし! 




買い物が終わると朝食です。朝早く「今日も真魚市に行くから、用意して!」と言われて・・・・・
DSC08246.jpg
スクランブルエッグと、オリーブオイルで炒めた紅生姜入り角天に、粉チーズをかけた物を作りました。
天ぷらも色々買いました。アナゴ天とゲソ天、タコ天、玉ねぎ天、ちくわ天です。いつも同じだけど、揚げたてでサクサクしてて、おまけに外で食べるから”外食気分”で、とってもいい気持ちで~す↑



タッパーに白い御飯を詰めて行きました。
DSC08247.jpg
いつものように、好きな天ぷらを乗せて、楽しい昼食になりました。




帰宅後、主人は早速チヌの調理開始です~!
DSC08250.jpg
たくさんだけど、頑張ってね!


チヌを3枚におろしていきます。
DSC08251.jpg
刺身用と湯引き用、アラ用、そして白子と真子を取り出しました。さて、どんな夕食に変身するかな???





シシトウの種を取って、冷蔵庫に保存してました。
DSC08254.jpg
糸こんにゃくをしっかり炒めてから、千切りしたニンジンを炒め、シシトウを加えます。


調味料を入れて・・・・・
DSC08255.jpg
ゴマをたっぷり入れて、煮詰めました。


シシトウのキンピラです。
DSC08261.jpg
材料が違うけど、以前の物を参考にしてね。

御飯が進む~♪ピリ辛こんにゃく【楽天レシピ】
http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1850002550/

シシトウ300グラム、糸こんにゃく3袋、ニンジン1/2本を使ってます。箸休めになるから、たっぷり作って翌日のお弁当や昼食にどうぞ~。



わかめを水で戻して、千切りした長芋と一緒にボウルに入れます。
DSC08258.jpg
梅干と茹でた三つ葉を、刻んで下さいね。


長芋の和え物です。
DSC08262.jpg
麺つゆだけで十分ですよぉ~! 梅(小粒)が5個入ってるから、とっても爽やかです。




さてと、ここからは”チヌ”シリーズで~~~す!

刺身です。
DSC08263.jpg
庭の巨大化したシソを千切りして、上に乗せました。



チヌの皮の湯引きだよん!今回は、お腹の辺りの皮をアラに入れずにこちらに入れたので、結構身がついた豪華な皮の湯引きになりました。
DSC08264.jpg
刻みネギ入りポン酢でいただきます。七味もほんの少し入れた方が美味しいかも!


白子と真子が、こんなにたくさん!
DSC08259.jpg
でも産卵シーズンが終わったから、5匹分でこれだけって、今までのサイズと比べたら、超少ないです(涙)。



ホイルに包んで・・・・・
DSC08267.jpg
トースターで焼きました。これも”湯引き”と同じタレでいただきます。



餃子が半額でした! それも4袋も!!!
DSC08191.jpg
残念だなぁ・・・。折角、久しぶりの手作り餃子を作ろうと思って張り切ってたのになぁ・・・。


ちっ、家族に「手作り餃子を作って!」とせがまれ、うんざりしてた所に”大量の半額餃子”登場! 「救われた!」って思ってるくせに・・・(と影の声が!)。

そ、そんな事ない・・・、絶対ない・・・。



こんな感じです。
DSC08265.jpg
刺身と湯引きとホイル焼きは、家族みんなで食べましたよぉ。息子達も主人と同じく、魚介類が好きなので、たくさん食べました。もちろん、大好きなおかずの時には、御飯のお代わりは絶対です! 

餃子は2袋分焼きました。これもみんなで食べました。あと2袋残ってるから、しばらく餃子は買わなくても良いです。あ~ぁ、焼くだけの市販餃子は楽だなぁ↑ あ、違う、ホント残念だったなぁ(汗)。



 “\(^o^)/”
皆様の「ぽちっ」が、ゆいっちょんの元気の源です。順位が上がると、「よーし、料理を頑張って作るぞ~!」って元気が出るので・・・ ブログに来ていただいた記念に、よかったら「ぽちっ」と押してください ね! 
人気ブログランキングへ

「倹約・節約!工夫しているな!」って思ったら
もひとつ ↓「ぽちっ」!
にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
にほんブログ村
      ゆいっちょんは、とってもう~れしーな~! 感謝します!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゆいっちょんちゃん~こんにちは♪
うんうん、焼くだけの市販の餃子は楽よね!
あっつ・・・ごめん、本当手つくりできなくて、もう残念だったねぇ(笑)
腕がなまるのにね、暫く作れないね(笑)
魚市場♪
うんうん、それでもスーパーに並ぶのより新鮮だと思います♪
しかし、毎回感心します^^
ご主人様の包丁さばき!!
お見事♪
そして家族仲がよいのですね~~素的だね^^
ししとうのきんぴら♪
こんにゃくと一緒に、味がしみていろんな食感♪
美味しそうです♪
チヌ、フルコースですね、ああ、うらやましすぎ♪

No title

(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪

ご主人様は ほんと~にお魚好きなのですね!
すごい。。。

うちの主人は、海の近くで住んでいたせい?
あまり食べません。
煮魚とか美味しいのになぁ~。。。
私が作るから食べないのかな???
って今思ったのだけど(・ω・ )

お魚は、捨てるところが無いくらい料理が
できるのですね(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)
私は包丁で上手くできません(T_T)

包丁のせいにしておきます.。o○ ○o。.

misya さんへ

餃子にどんな具を入れようか、いつ頃材料を買おうか等、何日も前から考えてたのに、めちゃくちゃ残念でした(爆)。

休みの日も私が仕事なので、主人がほとんどの魚料理をしてくれるようになって、ホント助かりますよぉ! 主人の腕は上達したと思います。

捨てるのは内臓と骨だけで、あとは全部食べます。折角だから、綺麗に食べてあげないとね!

cocoママ さんへ

以前の主人は、お魚のうろことお腹を取る事しか出来なかったけど、私の教え方が良いのか(爆)、3枚におろせるようになるまで上達したんです。

まぁ、魚が大好きだから出来るんだと思います。真魚市で新鮮な魚を買ってきても、私が仕事でいないから、自分で調理するしかないし・・・。必要にかられると、出来なかった事も出来るようになりますよね。

知り合いの人にも、実家がお魚屋さんなのに肉が大好きで、甲殻類をたべるとじんましんが出る人がいるんだよぉ・・・。

cocoママさんの包丁がぜ~んぶ悪いんだから、cocoママさんは何も気にしなくて良いんです(笑)!
プロフィール

Author:ゆいっちょん
岡山県在住の主婦で~す。
6人家族で~す。
歳は秘密で~す。でも気持ちはいつまでも29歳で~す。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
富士宮 旅行情報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR