FC2ブログ

牛肉とキャベツの炒め物  断食の効果って、色々あるんだ・・・

こんばんは。暖かい日が数日続いたけど、明日から少しずつ気温が下がりそうですね。


冷凍室整理をしてるから、同じようなおかずが続いてるけど、写真は使いまわしはしてませんから(爆)。
DSC_197357 (3)
ニンニクの芽入り牛カルビ肉を解凍して、きゃべっと一緒にフライパンに入れて炒めました。

牛肉とキャベツの炒め物です。
DSC_197357 (4)
キャベツをたくさん入れたから、牛肉を少なめにして少しカロリーダウン出来ました。





もやしとニンジン、キャベツをフライパンに入れて炒めました。
DSC_197357 (2)
レンチンしてほぐしやすくした焼きそば麺を入れて、さらに炒めました。

焼きそばです。
DSC_197357 (7)
焼き肉のたれと鶏がらスープの素、塩コショーで味付けしました。





またまたキャベツをたくさん使いましょう。
DSC_197357 (1)
茹でたマカロニとニンジン、大根をボウルに入れて、マヨネーズとレモン汁、あらびき粒マスタード、砂糖、塩コショーで味付けしました。

マカロニサラダです・・・・・単品画像を撮り忘れました(汗)。





サゴシの塩焼きです。
DSC_197357 (5)
これは、主人だけが食べました。






わかめとねぎのお味噌汁です。
DSC_197357 (6)





こんな感じです。
DSC_197357 (8)
3品のおかずにキャベツを使ったけど、まだまだキャベツのストックがあるから、毎日食べられて嬉しいです。


さてさて、独り言です・・・
昨日ブログに書いたけど、本格的な物ではないけど主人は週2日プチ断食をしてます。始めてから1か月経って、体重が3キロ落ちました。

「断食」で検索すると、人間は体脂肪以外にも肝臓や筋肉にグリコーゲンとしてエネルギーを貯蔵してて、栄養が不足するとこっち側を優先的に使うから、余計な体脂肪を減らすためには、一旦グリコーゲン等の備蓄エネルギーを使い切らないといけないの。

肝臓に蓄えた栄養も筋肉中の栄養も、血液中の栄養もすべて使い切って、最後に残った体脂肪を燃焼させるために最も効率が良いのが断食(絶食)なんだって。

他にも「脳下垂体からストレスに強く対抗する物質が出るからストレスに強くなる」とか「リラックス脳波のα波と、快感物質のエンドルフィンが分泌されて、リラックスした気分を維持できるようになる」等、科学的な研究で報告されてるそうですよぉ。それにインスリン値を低くする時間を定期的に確保できるから、体重の基準値が下がって自然と体が体重を落とすようになるそうです。


断食によってそれまで溜まった老廃物が出るだけではなく、肉体の中に損傷して残っている細胞や余分なものがエネルギーとして燃やされるので、色んな病気も治ってしまうと考えられています。

まぁやり過ぎはいけないけど、軽めの断食ならしても身体に影響はないと思います。主人のプチ断食はいつまで続くかなぁ? 週2回の空腹感はそんなに苦痛じゃないみたいだから、これからず~っと続きそうです。ほどほどに頑張ってね。




\(^o^)/皆様の「ぽちっ」が、ゆいっちょんの元気の源です。順位が上がると、「よーし、料理を頑張って作るぞ~!」って元気が出るので・・・ ブログに来ていただいた記念に、よかったら「ぽちっ」と押してください ね! 


家庭料理 ブログランキングへ



「倹約・節約!工夫しているな!」って思ったらこちらを 

ぽちっ
にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
にほんブログ村

ゆいっちょんは、とってもう~れしーな~! 感謝します!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ゆいっちょん
岡山県在住の主婦です。
6人家族で、主人も息子3人もたくさん食べるから、色々工夫して節約してます。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
富士宮 旅行情報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR